量販店に負けない安心価格で技術力勝負。お客様から「ありがとう」「頼んで良かった」「またお願いね」の言葉をいただけるように 地球温暖化防止、オゾン層保護、フロンはCO2の約2000倍。500gで自動車走行4000km~6000km相当。フロン回収事業所

電気・空調工事など現場職人の将来の展望予測


当方は、バブル崩壊後、不景気といわれ続けてきた中で、手に
職をつけ人脈を広げて、今日まで生き抜いてきました。自分に強み
を持てばニーズ(仕事)はあります。

地域電気店の経営者は30~40代の若手もいますが、大半が高齢者
で、ここ数年後に引退による店舗減少が予測されています。
家電やエアコン、電気工事等、現場対応をする技術者が足りなく
なれば、既存店や量販店への需要が伸びますので、ますます、
現場工事をする者のニーズが高まり、働き場に困ることはないです。

仕事は覚えれば誰でもできます。しかし、誰にでも任せられるものでは
ありません。規模の大小、金銭の大小よりも、就職難や不況の中でも
困らないようにするためには、「任せられる人になる」ことが必要です。

不景気でもかならず仕事はあります。声をかけられる優先順位が一番で
あれば良いのです。そのためには、日ごろの行い仕事に対する姿勢等
すべてが関係していきます。

政府等が景気浮揚の政策を実施すると、ふだん、仕事がまわってこない
ような人にも仕事がいきわたり、クオリティのバランスが崩れるという
負の面もあります。それはさておき


まずは、仕事を覚え技術力を身に付けると同時に人脈を広げていきましょう。
この業界は、技術者、職人同士の横のつながりが大切です
営業力や集客力を身につければ独立開業もできます。

当方もおかげさまで、このホームページよりご依頼多数あり、昔に比べて
下請け、孫請けの仕事は減りました。

同じ仕事、たとえば、同じエアコン工事でも、下請け、孫請けでする仕事
は、手間代の収入のみであり、同じ収入を得るためには、数をこなし夜
まで働き無理をする必要があります。下請け・孫請けの立場では事務的
(マニュアル)な作業者であったわけです。ところが、自分で直接、お客様
からご注文をいただけば、責任やリスクを負うことは高まりますが、1件1件
を丁寧に良い仕事ができる創意工夫の職人として働くことにより
顧客満足の向上につなげられます。
マニュアル作業者は「できない」と簡単にいいますが
(個人のスキルの問題かやる気がないのか会社の方針かわかりませんが)
創意工夫の職人は、「できる」方法を提案します。

「ドリルのほしい客は、穴がほしい」と記載された有名な書籍もあるように
お客様が本当に求めているものは、何なのか。それを実現するためには、
どのような工事が良いのか提案し、実現していく。白紙の無のところに作り
上げ完成させる。ただ単に稼ぐだけではない、やりがいと醍醐味があるのでは ないでしょうか。


生活をしていくために、なかなか、今のサイクルから脱皮をする勇気および
方法がわからず、留まっている方もいるのではないかと思いますが、僕にも
できているので、そういう生き方をしようと思えば、あなたにもできること
でしょう。


他店購入品取付けOK。引っ越しする方される方、電気のことでお困りではありませんか?電気技術職人へ直依頼だからお客様のご要望とプロの提案でより良いサービスと低価格を実現。下見相談無料、お問い合わせはこちら