カテゴリー別アーカイブ: エアコン

3Fエアコン取り付け

3Fエアコンの取り替えです 富士通の2006年製が故障ということで
お客様ご用意のダイキンS22STES-Wへ取り替えです。
※9年で故障なんてね~(T.T)

はしごをかけて、古いエアコンの撤去です。パテをとって、なるほど。
金属ラス張りが見えます。保護しないとねー

施工後はこんな感じです。貫通スリーブをいれています。

接続は、もちろん、Dj-netでも話題になった フレアにフレアうのは嫌なのだー
でおなじみの

東京都 都市部で3Fはしご作業といえば、こんな感じです。

スポーツ選手のように この日に合わせて体調、コンディションを整え、気合をいれ
挑みます。(大げさかな? 何歳までできるんだろう) 

おとなりの敷地からはしごをかけるため、ご協力が必要ですので、となりご近所 声をかけて
許可をいただいております。

※このような2F、3Fはしご作業がある工事をご依頼の際は お客様も事前におとなりさん
にお声をかけていただきますようお願いをいたします。

なにが大変って、錆びついた これをとるのが一番時間がかかりました。

金具は大丈夫でも、ボルトの錆、ゴムの劣化がありますので、取り換えます。

撤去品には、ついていませんでしたが(手抜き??) 2段置台の上段ですので、
下部ドレンを施工します。冬の暖房運転時は、室外機から水がでるためです。

見た目も機能も重視して、耐候性のアイボリーで結束

真空引き、試運転をして完成です。
ご依頼くださりありがとうございました


電気空調職人のヨシジマ電器

ボードアンカーの正しい施工(石膏ボード用)

エアコンの室内機を取り付けする際は、ボードアンカーを使用します。

各社メーカーの据付説明書にも、ねじ込み式アンカーの使用禁止と
金属製のカサ式ボードアンカーを使用するように 記載されています。

富士通ゼネラルの据付説明書がイラスト付きでわかりやすいので添付します。

※平たい軽いエアコンなら良いですが、15kg~20kgと、昔と違って
今の上位機種は奥行きがあり重たくなりましたからね。

さて、この金属製ボードアンカーも正しく施工しないと本来の強度がでません。
それを知らない工事者・作業者は不良施工をしているかもしれません。
正しい施工と不良施工 どう違うか実験です。

※9.5mm石膏ボードを使用

正しく施工した方は、1本で20kgも持ち上がりました。

不良施工は、

持ち上げようとした瞬間、ボードが崩れて、少しも持ち上がりませんでした。

締め過ぎは、不良です。 このあたりは、工事される方の腕ですねー。
充電工具で締まるところまで締めてたら、このように不良工事になります。

こちらのメーカーのサイトがわかりやすいので、画像添付します。

※引用元 http://www.mikumo.biz/mbp/b_spec.html


電気空調職人のヨシジマ電器

実録!裏ワザろう付け御開帳

前回、3分の銅管をエキスパンダで広げて、ろう付けをし、中を確認しようと
金ノコで切り切り試みました。の投稿の続きです。

ついに切断! 左側の黒々とススがついているのが対策なしのろう付け
右が裏ワザろう付けの対策あり です。確かに、


電気空調職人のヨシジマ電器