新型コロナウイルスに負けない!免疫力をあげよう–栄養–

先日から「空気」:換気、呼吸により代謝UP。そして、腸内環境を整えよう
を書いてきました。

今回は、「栄養」です。
栄養ネタは世間にたくさんありますね。〇〇の食材がいいとか、ビタミンが・・ミネラルが・・と

人間はどのような構成になっているか
水分 60%
たんぱく質 15~20% 
脂質 15~20%
ビタミン・ミネラル 5%以下
糖質 1%以下

水分が一番必要ですが、主のたんぱく質が重要であることがわかります。
免疫も骨でもたんぱく質が必要です。

主がたんぱく質、それにビタミンやミネラルの組合せで体を構成するものが製造されます。
たんぱく質摂取がうまくできてこそ、ビタミン、ミネラルも生きるわけですね。

高齢でもステーキが食べられる人は元気ですよね。
お肉はちょっとという場合は、消化酵素サプリを併用して、少しづお肉を食べられるようにすると良いでしょうね。

アミノ酸サプリなら消化の工程がないので摂取可能です。アミノ酸サプリはアミノ酸だけですので、合わせて、ビタミンB郡や鉄、マグネシウム、亜鉛などのミネラルサプリもほしいです。

お肉によって体内にたんぱく質が満たされると、自力で消化酵素も出ますので、消化酵素サプリも不要になるでしょう。

たんぱく質摂取は、血液検査の尿素窒素が18~20くらいを目標にするといいようです。15以下は低い、もっとたんぱく質を食べろということですね。

結構、食べてるし、これ以上食べられない、でも、15を超えない場合は、プロテインやアミノ酸サプリを試してみるといいようです。
現代は、サプリメントがあるからいいですね。

たんぱく質を多く食べるようになるので、その分、糖は減らすことになります。
たんぱく質と必須脂肪酸のオメガ6とオメガ3からカロリー計算して残り炭水化物を食べるということになります。
野菜やきのこ類はカロリー計算しません。

慢性疲労があったり、ぐったりしている、風邪ひいているなど食欲がない場合は、糖質制限はいけません。まずは、休養と低血糖な状態を治す食事、捕食をしてからステップアップです。

調子悪いからといって、プロテインや内容量のでかいサプリをとるのは、負担をかけるだけですね。
おも湯やお粥からはじめるように、徐々にが大切です。

電気屋なのに、なぜこのようなこと書いているの?
人生100年時代、健康に働けるように、みんな元気なら僕も元気、みんなで一歩一歩やっていきましょう


チームの力!チームまちでん
ヨシジマ電器/健康空間アドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です