新型コロナウイルスに負けない!免疫力をあげよう-サプリメント-

一般社団法人日本オーソモレキュラー医学会 の記事がありました。


以下の安価なサプリメントの摂取は、大人に対する推奨量です。子どもに対しては体重によって服用量を調整してください。

  1. ビタミンC:3,000mg /日 (またはそれ以上。分けて服用すること。)
  2. ビタミンD3:2,000IU /日 (1日5,000IUで開始、2週間後から2,000IUに減量。5,000IUは125μg、2,000IUは50μgに相当)
  3. マグネシウム:400 mg /日(クエン酸マグネシウム、リンゴ酸マグネシウム、マグネシウムキレート、または塩化マグネシウムとして)
  4. 亜鉛:20 mg/日
  5. セレン:100 μg /日

ビタミンD、マグネシウム、亜鉛、セレンをビタミンCと同時に摂取することで、ウイルスに対する免疫機能を強化することが示されています。


など、書いてあります。
ビタミンC は、1回の摂取量は1000mg以下にすると良いようです。
それ以上をいっぺんに摂っても、無駄になるようです。お金がもったいないですね。それに排出させるために無駄に臓器を働かせてもね。
そして 1日は合計:3000mg~4000mgがいいようです。下痢するらしいです。

このような高容量のサプリメントを摂ることは、
3度の食事、とくに「たんぱく質」摂取がしっかりできている前提
血液検査 尿素窒素18 をくらいを目指しましょう。
15未満の方は、積極的にたくぱく質多い食べ物を食べる。一品増やしたり、10時や15時に間食したり その分、砂糖など甘いものをやめてお食事改善が必要ですね

新型コロナウイルスに対しては効果があるというのはデマだという論旨もあります。新型ですから、エビデンスもなにも証明されていないからということらしいです。

食事も栄養も悪く、太陽光を浴びないで暗くなってから活動する人が健康的には思えませんから、デマで片づけてしまうのはもったいないですね。

免疫や健康のためには、「空気、栄養、休養、運動、太陽」すべての取り組みだと思います。 「新型コロナには〇〇がいい」という一部の商品がピックアップされて、それだけ食べればいいという話ではありませんよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です