手指 食品 物の消毒について

4月10日 政府答弁にて、次亜塩素酸水による手指の消毒については未確認との情報がありましたが。

手 食品 物 の消毒について
加熱、アルコール(70%以上),次亜塩素酸ナトリウム、界面活性剤、次亜塩素酸水、第4級アンモニウム塩など
加熱、アルコール(70%以上),次亜塩素酸ナトリウムについては、有効性が確認されており検証不要。
界面活性剤、次亜塩素酸水、第4級アンモニウム塩の3つについて、「優先的に検証」とある。
現時点で、次亜塩素酸水の手指の消毒については、※医療用消毒器(強酸性電解水生成装置)として認可されたものは手指消毒に使用可とされている。
利用方法生成装置から吐出した液体をそのまま消毒液として利用する。食品は流水の中で洗う。使用後は水ですすぎ、塩素分を残留させない。物品はスプレーして乾いた布で拭き取る。【注意】他の溶液や物質と混ぜて使用しないこと。

—- 経産省より—- 詳細は—————————————-
検証対象となる物資の選定について  4月15日
新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会
https://www.nite.go.jp/data/000108034.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です