地デジ映りが悪い、屋根裏へ

古いお宅ですと地デジのアンテナを立てても簡単に映りません。
屋内の設備が古く、分配器や端子の交換が必要だったりします。
今回もそのケース。

まずは、押入れの天袋から屋根裏へ、あっ、ありましたありました!
しかも、あんな奥の方に・・
もちろん屋根があるから、奥へ行けば行くほど、狭くなる。
作業ができるのだろうか、不安がよぎりながら、まずは行ってみる
しかない。

ななめになっている 火打ち材 に胸を預け、はりに足をのせ。
寝そべりました。下にある天井材に落ちたら、ぶちぬいてしまいます。
スリルある作業です。体中に力が入ります。

なんとか、できました。


ヨシジマ電器/吉島電気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です