エリア:練馬区(南大泉,大泉学園,石神井,武蔵関)周辺
HOME > コンテンツページ

head_img_slim ヨシジマ電器はフロン充填回収業者です エアコン標準取付工事16200円 取り外し4860円 外化粧カバー工事21600円 隠蔽配管工事21600~25920円 フロン回収など12960円~25920円 引っ越しなど移設25920円

家電リサイクル料(家庭用エアコン)972円+収集運搬料1080円=2052円(税込)

当店は、東京都登録:第一種フロン類充填回収業者およびエアコン設置工事のみも受けられる東京都登録電気工事業者です。

information

隠蔽配管で「できない」と断られてお困りではありませんか?

※隠蔽配管は、家電量販店で「できないと断られた」という話が多く、
ネットで探して当店へご依頼される方が多くいらっしゃいます。
隠蔽配管のトラブルに水漏れがあり、また、当時は電気工事士の資格がないものが 取付していた時代もあり配線の接続が不十分で出火のトラブルもあったのと話しを聞きます。全国規模の量販店では、下請けの作業者の熟練度もさまざまです。 リスクがあるため一括して断るという方向のようです。

量販店で断られた場合は、商品をキャンセルし当店で商品も含めてご相談ください。
量販店のオリジナル型番もあり量販店で取り付け不可の商品を取付するのは、責任の観点から工事のみはお受けしておりません。
また、以下の基準を満たしていないエアコンをご用意されていても、僕でも無理ですのでご注意ください。

 

隠蔽配管(既設配管再利用)の配管洗浄について

・冷房運転ができますか?
↓→ Yes → ルームエアコンなら5分以上強制冷房運転した後
↓     に、ポンプダウン(冷媒回収)をすれば取付可です。

No  →  故障して冷房運転ができない場合は、フロン回収機による冷媒回収および冷凍機油(コンプレッサーオイル)の除去が必要です。

※配管の汚れ具合(コンプレッサーの故障により冷凍機油が茶褐色になっていたり 焼付けにて配管内にススがついていたりする場合は、共洗い配管洗浄を実施します。



 

隠蔽配管(既設配管再利用)の連絡配線(渡り線)について

・連絡配線(渡り線)は、2.0mm×3芯ですか?
↓→ Yes →換気付や加湿ホース付以外のスタンダードエアコンなら
↓    ほとんど取付可です。
↓    (天井までの高さが問題になることがあります)

No  →  隠蔽の場合、1.6mm×3芯 の場合が多々あります。この場合は、取付できるメーカー(ダイキン、三菱の一部)に限られますので注意が必要です。

2芯です。冷房専用機や天カセのガスエアコンなど、一部、2芯の場合もあります。過去、何度も遭遇。 この場合は、そのままでは取付不可能ですので、他の工事方法を検討する必要があります。



 

隠蔽配管(既設配管再利用)の穴の位置から天井までの高さ

・現在のエアコンの下端から天井までの高さは、35cm以上ありますか?
↓→ Yes →換気付や加湿ホース付以外のスタンダードエアコンなら
    ほとんど取付可です。

No →  35cm未満の場合は、エアコンの高さが285mmのダイキンや25cm以内の一部の機種に限定されます。

 

隠蔽配管は、ダイキン、一部機種 三菱電機

隠蔽配管は、業務用機器や空調専門メーカーのダイキンのEシリーズが確実です。渡り配線が1.6×3芯が多く、また室内機2台~3台、室外機1台のマルチエアコンという場合もあり、他社製に比べドレン排水や配管の接続の施工性も良く、間違いありません。



先に購入されていて取付不可

お客様の自分の判断でエアコンをネット等から購入されて、工事だけお願いしますという依頼がありますが、当日、行ってみたら取付不可であったことがあります。したがいまして、事前購入品はお断りしております。商品含め当店にてご相談ください

 

お断りするメーカーがあります。

隠蔽配管の場所では、ドレン排水の施工性を考え、左下カバーが外れない機種は、お断りしています。

 

当店に任せて安心 その理由

リフォーム電気工、新築現場も携わり建物の構造を把握しています。きれいに仕上がった後に、家庭のエアコン取付しか経験のない工事作業者とは そこが大きく異なります。

配管のろう付けもできます。ガス溶接技能士の資格もあり、隠蔽配管では、ろう付けができるかできないかは、大きな技術の差です。

業務用エアコン、商業施設やビルなどは、ほとんどが隠蔽配管です。業務用エアコンの配管や機器の取り付けも経験があり、隠蔽配管の場合は、どのような工事をしなければならないかを知っています。したがって、現場判断で取付可、不可の判断ができます。また不可の場合でも代替策のご提案が可能です

当店は、フロン回収機も持っております。設備投資に 30万円はかかり、すべてのエアコン工事業者が持っているものではないのが現状です

現場の状況により、壁のボードを開口し、点検口にすることもあります。
内装業者・クロス張替えの職人仲間もいますので、配管の取り換えが必要な場合でもやり直しが可能です


 

ご依頼の前に、お電話の前にをご参照ください。

家庭用もお電話の内容により標準取付工事以外は下見しお見積り後、工事いたします。
業務用は下見してお見積りいたします。

日中は、工事作業または移動運転中です。なるべくお問い合わせフォームやメールでお願いします。

お問い合わせ

icon


ページトップに戻る